アホの子が始めた仮想通貨の備忘録

<自分用メモだよ!雑な掃き溜めだよ!

掘るを知った日の巻

まあ単純な話だけど、ビットコイン含めて仮想通貨を手に入れたいのであれば



①誰かから貰う


    or


②自分でGETする



基本的にこの2つしかない。一番シンプルなのは当然①。
でも、そもそも美味しい話には裏があるから消去法で②になる。


②にしたって、手に入れる方法はそれはそれは限られている。



(1)自分で現金用意して取引所で交換する
(2)掘る



(1)はやったことは無くても分かる。
うすらぼんやりと想像はできる。















(2)掘るってなんだ??





いやー、なんかもう申し訳ないくらい字面を見て下ネタ的なのしか出ない。
誰に対しての申し訳ないのか、我ながら意味が分からないけど(笑)



ともあれ、掘るって単語を知ったのでどんなもんか調べてみた。





掘るor採掘(別名:マイニング)
→電子の海での金銭やりとりはデータが膨大すぎてマイッチング。貴方の家のパソコンで計算処理を手伝ってくれたら、仮想通貨をあげちゃうぞ!


って事らしい。
そして、私の頭に神が舞い降りる。



日中→仕事


自宅のPC→使わない




アレ、これ余裕で増やせるんじゃね??



そう思っていた時期が私にもありました。(数刻前)






そんなに甘くない。計算だけでもPCの容量をとんでもなく使う(掘る専用のPCとか用意するレベル)、そもそも専用の機材がうん十万…。



そんな大金あったら、普通に借りてる
奨学金を返済に当てとるわい!!!!(残額約200万)



…ぼかぁ、自宅でのマイニングは諦めた。資金的に無理。
まずは少額でいいから幾らか交換するからいいもん。



とはいえ、お金集めて掘って配当みたいな株式っぽいの…。
どっかでやってないもんかな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。